オール電化・エコキュート・IHクッキングヒーター,システムキッチン、ユニットバスは実績、経験に自信があるオール電化専門店『有限会社ハギヤ電器』におまかせ!

  茨城県稲敷郡阿見町うずら野2−1−1
  有限会社 ハギヤ電器
TEL 029(842)3081
         FAX 029(842)5185
http://hagiyadenki.jp

■CONTENT'S■
HOME
会社案内
業務内容
施工事例
オール電化
導入データ
お問い合わせ

■エコキュート
 ●石油給湯器 → 370L薄型エコキュート 茨城県阿見町O様】
お使いだった石油給湯器です。

こちらの石油給湯器、20年選手で
     たまに白煙を吹いてたそうです…。

今回お客様自ら
エコキュートを、
        取り付けてとのご要望でした。

省エネのエコキュートが、
       浸透してきた事を実感します。

反対側から見た所です。

石油のタンクは奥のほうにありました。

給油にも大変な思いをしてたそうです。

しかし
1リットル120円もする石油
   今後一体どうなってしまうんでしょう。
≫工程@ 基礎工事
さて大変好評な基礎工事のスタートです。

こちらの場所にエコキュートの
        貯湯タンクを置く事にします。


(マウスオンで別角度)
掘削しました。

基礎の
フーチングが見えてきました。

邪魔になりそうな配管もないので
        このまま
転圧し進めます。

(マウスオンで別角度)
割栗石敷き詰めます。

隙間なく敷き詰め十分に
転圧します。

(マウスオンで別角度)
続いて砕石も敷き詰めます。

これまた十分に転圧します。

(マウスオンで別角度)
鉄筋を組み始めます。

(マウスオンで別角度)
メッシュも入れます。

(マウスオンで別角度)
捨てコン打設完了です。

(マウスオンで別角度)
1日置いて型枠を組み始めます。

(マウスオンで別角度)
型枠も組み終わり、鉄筋を組みます。

(マウスオンで別角度)
生コン打設完了です。

(マウスオンで別角度)
もちろんしっかりと養生します。

(マウスオンで別角度)
出来あがった基礎です。

(マウスオンで別角度)
面木にて面も取ってあり、
     なかなかの仕上がりとなりました。
工程A 電気工事
同時に電気工事も進めます。

既存の電力量計(メーター)です。

幹線は
3SV14、十分な容量です。
メーターを一時撤去し、
           配線経路を変更します。

配線のための穴をあけます。
新しいメーター板を取り付け、
  外したメーターを一時復旧させます。


先ほどの穴に配管し通線します。
屋外分電盤を取り付けます。

幹線を分岐させるための端子台と
 
 エコキュート用のブレーカを設置。
      
オール電化用のメーターに取り替えます。

季節別時間帯別電灯の6kW契約です。

深夜の時間帯(PM11:00〜AM7:00)が

 1kW7円になります。(従来は23円程度)

なんと従来の7割引です!!
≫工程B 搬入 〜 配管工事
タンク搬入前にアンカーを打ちます。

風呂配管も新しくしました。
タンク搬入後、急いで配管を繋いでいきます。
排水の配管
      近くの排水枡まで配管します。
ほとんどの配管を繋ぎこみました。
HPユニットを置き配管を繋ぎこみます。
通水テストを終え、保温材を掛けます。
配管接続部前面には
    
4方向脚部化粧カバーを取付ます。
≫工程C 試運転(通水・満水・水圧テスト含む)
≫完成
完成写真です。

脚部には4ヶ所のSUSアンカーボルト締め。


370L薄型エコキュート フルオートタイプ

National / HE-37W3QWS

反対側から見た所です

さすがに薄型だけあって、
  通路も確保でき、お客様も満足です。
8年パーフェクト保障にもご登録されました。

安全弁、減圧弁などの
    メーカー保障対象外の消耗品まで
            
8年間の無料保障!!

これで安心のオール電化ライフの始まりです!
■オール電化機器8年保障
茨城県南地域初!
 オール電化関連機器の
    8年パーフェクト保障!

     詳しくはこちら

■リンク

 ≫ オール電化JP