オール電化・エコキュート・IHクッキングヒーター,システムキッチン、ユニットバスは実績、経験に自信があるオール電化専門店『有限会社ハギヤ電器』におまかせ!

  茨城県稲敷郡阿見町うずら野2−1−1
  有限会社 ハギヤ電器
TEL 029(842)3081
         FAX 029(842)5185
http://hagiyadenki.jp

■CONTENT'S■
HOME
会社案内
業務内容
施工事例
オール電化
導入データ
お問い合わせ

■エコキュート
 ●ガス給湯器 → 一体型エコキュート 茨城県阿見町S様】
15年ほどお使いの ガス給湯器です。

壊れてる訳ではないのですが、
 
 エコキュートをお勧めさせて頂きました。

15年もお使いだといつ壊れるか心配でした。
違う角度から見たところです。

一人暮らしだし今迄のようなガス給湯器に
        交換しようか迷ってたところでした。

大きい機械を入れる事には抵抗があり、
      エコキュートでは比較的小さい、
       一体型エコキュートをお勧めしました。
≫工程@ 基礎工事 〜 解体撤去工事
まずは基礎工事です。

事前に基礎を作っておく事にしました。

面木を使い面もとります。
生コン打設開始です。

もちろん
鉄筋も入れます。
生コン打設完了です。

セメント30kg、砂60kg、砂利90kgを使用。
養生して数日置きます。
コンクリートの基礎が出来上がりました。
本体を撤去しました。
掘削し、十分に転圧しました。
砕石を敷き詰め、再度十分に転圧します。
基礎を設置します。

180kg
にものぼる基礎板は
  かなり重く、表替えするのに重労働でした。
工程A 電気工事
既存のメーター周りです。

通常のメーターの他に
  
    低圧電力のメーターがあります。

農事用に使われてました。
メーター類を撤去しました。

木製のメーター取付板を外し
   
プラスチック製の取付板を設置します。

配線を通すために配管をします。
屋外分電盤も作成し取り付けます。

外したメーター類を一時復旧させました。

メーターは
後日交換します。
壁も同系色に塗装します。
120Aのデジタルメーターに取り替えました。

ケーブルも出来るだけ
保護管に入れます。

屋外分電盤の中には
    エコキュート用の
開閉器を設けます。
≫工程B 配管工事
本体を搬入し配管を進めます。

もちろん配管は出来るだけ埋設します。
通水テスト終了後、保温材を巻きます。

脚部化粧カバーも標準で取り付けます。
≫工程C 試運転(通水・満水・水圧テスト含む)
浴室リモコンでの試運転中です。
≫完成
完成写真です。

脚部には4ヶ所のSUSアンカーボルト締め。


今回ヒートポンプユニットが無いので、
      比較的楽かと思いきや、大変でした。

業務用のエアコンの室外機ぐらいなので
  お客様も大きすぎなくて安心出来たそうです。
斜めから見たところです。

150L 一体型エコキュート フルオートタイプ

National / HE-UA60AQ


従来の分離型と呼ばれる物と違い
オフピーク型と呼ばれる一体型エコキュートは
      昼も運転するように設計されています。

分離型エコキュートに比べると
  電気代は高くつくかもしれませんが、
    今までのガス給湯器に比べると格安です。

(電気代=2〜4人用 月平均1,900円程度)
8年パーフェクト保障にもご登録されました。

安全弁、減圧弁などの
    メーカー保障対象外の消耗品まで
            
8年間の無料保障!!

これで安心のオール電化ライフの始まりです!
■オール電化機器8年保障
茨城県南地域初!
 オール電化関連機器の
    8年パーフェクト保障!

     詳しくはこちら

■リンク

 ≫ オール電化JP